MENU

 パパたちとの関係を続けて5カ月目ぐらいの時のことだったんです。
本当にまさかの展開が起こってしまって、どう対処していいのか分らないぐらいでした。
一番初めにパパになってくれた医師が、実は独身だったことが分かったのです。
とても素敵な人だったから、結婚して子供もいると思い込んでしまっていたのですが、結婚していないと言う事が分かってドキドキ感が強まっていきました。
パパ活をはじめたのは婚活の意味も込めていましたから、もしかしたらと言うような気持ちも持っていました。
その日もいつも通りに待ち合わせをして食事をしたのですが、「彼氏はいるの?」と今まで聞かれたことがない事を聞かれたのです。
「いいえ、ずっとフリーなんです」と答えると、何だか妙にうなずいていました。
「これは絶対じゃないんだけどね、美優に彼氏がいないんだったらパパじゃなくて恋人になりたいって気持ちを持っててね」
そう言われた瞬間、体が固まってしまったのです。
これってもしかして…告白ってやつ?…なかなか思考も定まらず、しばし呆然としてしまっていたと思うんです。
「結構真面目な気持ちでいるんだよね。できれば結婚前提で真剣交際をと、最近ずっと考えていたんだよ」
その時のとても優しい微笑みに、頭の中がクラクラ状態だったのです。
何とか言葉を絞り出して「はい…私も…」と答えていきました。
すると彼すごく嬉しそうな表情に変わって「ほんとうに?」と。
私も優しく微笑もつつ頷いていました。
その日からパパという関係から、彼氏という関係に代わってくれたのです。

私も玉の輿に乗る出会いが欲しいと考え続けていたけど、出会い系サイトのパパ活でそれを実現することができました。
今、順調に交際を続けているし、同居生活の話も持ち上がっています。
きっと彼と結婚することができると思っているのですが、幸せすぎて怖いなって(笑)ちょっと感じちゃっています。