MENU

 PCMAXの中でやりとりをした医師と2万円の契約で、継続することが決まりました。
あんなに美味しい食事を食べさせてもらってお金になってしまう、すっかりこの関係に取り憑かれてしまったのです。
だって自分のお金では行くことができないような、高級なお店に連れて行ってもらって、ゴージャス過ぎる料理を頂けるんですから。
女の子ってこういう部分には弱いですからね、お小遣いと共に、美味しい料理をもっと楽しみたいって気持ちになっちゃってて、パパ活をさらに続けていく事にしました。
友人から教えてもらった出会い系サイトは本当に安全に、質の高い男の人と出会えることが分かったから、PCMAX以外もパパ募集を続けていく事にしたんです。
出会い系を利用していくとパパ探しって結構順調に進むものですね。
パパになっても良いという男の人からのメッセージは届くし、やりとりをしてそれなりの金額を提示してくれたパパと待ち合わせ。
ハッピーメールで会う約束になった方は50代の既婚者でした。
婚活にはならないけれど、1回2万円で週1ペースで付き合って欲しいと言われました。
回数が多ければ収入も多くなるし、パパ契約してもらうことにしました。
2人のパパをみつけて月の副収入が10万円、あまりにも大きな金額が気軽に手に入るため、友人がパパ探しをした理由がよく分るって感じでした。
そしてJメールでもメールを交換することに成功し、待ち合わせが決定していきました。
結局3人の高収入のパパと契約して、10万円以上の副収入が私に入ってくるようになっていったのです。
会社の給料が安いから、これだけの副収入はとても大きなものに感じてしまっています。
しかも肉体関係を持たずに食事にお付き合いするだけなのですから。