MENU

 友達たちの中でも一番収入の良い男の人との結婚を決めたという事で、話題騒然になってしまっていました。
弁護士さんと結婚するなんて凄すぎちゃって、皆んな色めきだっていたのです。
そして、私も玉の輿に乗るような出会いが欲しいと思っていたから余計に、興奮が高まってしまっていたと思います。
友達たちが「どうやって知り合ったのよ?」なんて聞いてて、もちろん私もどうやって知り合ったのか知りたい気持ちがいっぱいありました。
「これさ、言うのちょっと恥ずかしいんだけどね、本当は彼氏とじゃなくてパパとしてお付き合いが始まったんだ」
「ええっ」
もちろん一同驚きの声を上げていました。
彼氏じゃなくてパパとしてのお付き合い?それってもしかして愛人?って思っちゃったんですよね。
皆んなから「愛人契約でもしてたの?」って言葉が飛び出していました。
「違うよ、愛人じゃないんだよね。パパ活って知ってる?」
「うんうん、まさか食事パパ?」
「そうなんだよねぇ、給料が安かったからお小遣い欲しかったんだよね。それでパパ募集やってみたんだけど、今の弁護士さんもパパの1人だったんだ」
セックスしない関係で、お小遣いを貰えるというのは私も知っていました。
まさか友達がそういう関係を作っていたとは思いもしませんでした。
しかも、パパというきっかけから恋愛に発展して、告白されて結婚になったようです。
素晴らしいストーリーを聞いて、私は心の中でこれをやってみようという気持ちになっていました。

私も高収入の男の人との出会いを求めているし、独身のパパをみつける事ができる可能性だってあるんですから。
それに、結婚相手が見つからなかったとしても、お小遣いは手に入るというのは美味しい話です。